複数の転職エージェントに登録するメリット・デメリットとは?

公開日:2022/07/15


転職エージェントを利用する際は、複数のエージェントに登録することを強くおすすめします。実際に転職に成功した人達は、平均で4.2社に登録していたというデータもあります(リクナビNEXT)。では、複数の転職エージェントに登録するメリット・デメリットにはどういうものがあるのでしょうか。順番にご紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

複数の転職エージェントに登録するメリット

複数の転職エージェントに登録するメリットは主に次の4つです。

(1)相性のよいキャリアアドバイザーを見つけることができる

転職活動をするなかで、キャリアアドバイザーとの相性はとても大切です。複数の転職エージェントに登録すると、その中から、相性がよく信頼できるアドバイザーに出会うことができます。

(2)たくさんの求人の中から選ぶことができる

転職エージェントは、サイト上で公開している求人のほかにも、そのエージェントのみで取り扱っている求人情報を持っているもの。複数の転職エージェントを利用することにより、それらの求人にも触れることができ、求人の選択肢が増えることになります。

(3)多面的なアドバイスがもらえる

複数の転職エージェントに登録をすると、そのエージェントごとに違った視点でアドバイスをもらえることもあります。転職活動や今後のキャリアについて、広い視野で総合的に考えることができるようになるでしょう。

(4)自分の志望業界によってエージェントの使い分けができる

転職エージェントにはそれぞれ得意とする分野があります。志望する業界が決まっているのであれば、総合型エージェント+業界特化型エージェントという組み合わせで登録することで、効率的でむらのない転職活動が可能になります。

複数の転職エージェントに登録するデメリット

複数の転職エージェントに登録するデメリットについても見ていきましょう。デメリットは次の3つです。

(1)登録や面談に時間をとられる

転職エージェントの登録やその後の面談には、ある程度のまとまった時間が必要です。とくに面談では、転職者の現状や希望をしっかり聞き取るために30分以上の時間をとるのが普通。転職エージェントに登録するたびに、毎回時間を取らないといけないので、在職中の人にとっては負担が大きくなるでしょう。

(2)転職活動のスケジュール管理などに手間がかかる

複数登録をすると、やることもそれだけ増えます。たとえば2つ以上のエージェントから同時に求人を紹介された場合、スケジュールの調整なども自分で行わなければならず、手間がかかってしまいます。

(3)たくさんの情報に振り回される

転職エージェントに複数登録をすると、それぞれのエージェントからたくさんの情報が入ってきます。転職活動の方向性が定まっていれば有効に活用できますが、そうでなければ、その情報量に振り回されてしまうこともあるでしょう。

複数の転職エージェントを活用する際の注意点

ここまで複数の転職エージェントに登録するメリット・デメリットを見てきました。最後に、複数のエージェントを活用する際の注意点を4つご紹介します。

(1)ほかの転職エージェントにも登録していることを伝える

複数のエージェントに登録するのであれば、必ずそのことをそれぞれのエージェントに伝えましょう。伝えないまま活動を進めると、同じ求人を紹介されたり、面接の時間が重なったりと、トラブルのもとになることも。「複数への登録を伝えると、キャリアアドバイザーの気分を害するのでは?」という心配は一切要りません。プロなのでそこは織り込み済みでサポートをしてくれます。もしそこでサービスが低下するようであれば、質のよくないエージェントとみなしてよいでしょう。

(2)複数のエージェントから同じ求人に応募しない

別々の転職エージェントから同じ求人に応募することは絶対にNGです。応募企業と転職エージェントの間で混乱が生じることになり、結果的に、企業からも転職エージェントからも信用を失うことになります。同じ求人を複数のエージェントから紹介された場合は、一番信頼できて相性のよいエージェントを通して応募することがおすすめです。

(3)応募のスケジュールを把握し、管理をする

複数のエージェントを利用していると、キャリアアドバイザーとのやり取り、企業への応募、面接など、さまざまなことを平行して行う場面が多くなります。その際、しっかりとスケジュールを把握し、管理をしていくことが、スムーズな転職活動につながります。在職中の転職活動はただでさえ時間の制限があるもの。面接日程の調整がうまくいかないなどの原因でトラブルになることのないように気を付けましょう。

(4)ぶれない軸を持つ

複数の転職エージェントからの求人紹介やアドバイスは貴重ですが、視野が広がる一方、自分を見失いがちになることも。自分は何のために転職をし、どういう未来を望んでいるのか、忘れないことが大切です。ぶれない軸を持ったうえで複数のエージェントを利用するようにしましょう。

 

ここまで複数の転職エージェントに登録することのメリット・デメリットと注意点をご紹介しました。転職活動の際には、複数の転職エージェントに登録するのがおすすめです。ただし、転職活動の主体はあくまで自分。振り回されるのではなく、上手に活用することで転職を成功させましょう。

【京都府】飲食業専門転職エージェントランキング

イメージ2
3
4
5
会社名リクルートエージェントエブリワーククックビズコトコト
特徴日本最大級の求人件数と効率的な転職のための独自サポート機能が充実配ぜんに特化した紹介会社で実績は60年以上。未経験でも安心の研修あり3万件以上の求人情報量と現場を知るアドバイザーが転職をサポート。京都に特化した転職支援サービスで、利用満足度1位の獲得実績もあり
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【京都府】飲食業専門転職エージェントランキング!