転職エージェントの利用がおすすめな人とそうでない人の違いとは?

公開日:2022/03/01

売り手市場の飲食業ですが、誰でも転職ができるか?というと、決してそうではありません。難しいのはたとえば板前さんなど、飲食のスペシャリストを目指している方。企業との相性やまかされる仕事に不安になることでしょう。転職エージェントはそんな方のためにあるのですが、応募する前に知っておきたい基礎知識をまとめてみました。

転職エージェントの具体的な仕組み

転職エージェントとは、転職希望者と希望を結びつけることで報酬を得ています。転職希望者には求人を行っている企業の紹介、サポートを行い、企業には人材を紹介しています。

転職希望者がエージェントを使うメリット

自分に合った就職先を探すのは大変です。人材募集の告知はWebや雑誌、新聞などにあふれています。飲食業にしぼるだけでも疲れてしまいますが、転職先に特別なものを求めているなら、さらに大変です。たとえば「自身のスキルアップに役立つかどうか?」など、面接を重ねても判断できないこともしばしばです。

そんな場合にありがたいのが転職エージェントです。「転職先に何を求めているか?」をエージェントに伝えるだけで、ピッタリの企業を紹介してくれますし、中には求人をおおやけにしていないところも含まれていることでしょう。企業に採用してもらえるよう、サポートも力を入れて行ってくれます。

企業がエージェントを使うメリット

出会いが難しいのは、転職者だけではありません。人材を求めている企業も同じですし、出会いがかなうまで媒体に告知を出し続けているのでは、経費はいくらあっても足りませんし、いたずらに時間ばかりかかってしまいます。

そこで使えるのが転職エージェント。企業が理想の人材を伝えれば、それにそった転職者を紹介してくれるのです。理想の人材と出会うまで経費は発生しませんから、求人広告を打ち続けるよりもかえって経済的でしょう。

エージェントは企業から報酬を得る

エージェントは企業に紹介した人材が、採用されることで報酬を手にします。採用される見込みのない方をいくら紹介しても、報酬を得ることができませんから、ただ紹介するだけでなく人材と企業の相性を考慮する必要がありますし、サポートにも力を入れざるを得ないのです。

報酬は企業と人材が雇用契約を結んだ時点で発生し、企業がエージェントに支払うのは転職者が得る年収の3割程度が一般的。人材が長期間定着してくれなければ、勤務期間に応じて報酬を返金する仕組みになっているので、エージェントは企業と転職者の相性に気を遣い、サポートも行うのです。

転職エージェントの利用がおすすめな人

このように利用しがいのある転職エージェントですが、以下の例に当てはまる方々には、とくに向いているといえそうです。

転職回数が少ない方

履歴書の書き方や面接の受け方など、ノウハウを教えてくれますから、転職回数が少ない方にはとくにメリットがあります。前職に在籍していた期間が長い方なら、転職先でも長く勤めてくれそうというわけで、担当者も力が入ることでしょう。

いち早く職場を変わりたいという方

転職を成功させるたびに報酬を得られるのがエージェントです。数多くの企業を紹介し、マッチングを成功させようとするでしょう。サービス期間は3か月というのが一般的なエージェントですから、その間に転職を成功させましょう。

目的意識が明確な方

将来は店を持ちたいとか次の企業でキャリアアップを果たしたいとか、目的意識が明確な方は、エージェントの利用が有利です。理由は担当者が目的に近い企業を紹介してくれるからなのですが、目的がぼんやりとしていても面談をするうちに明確になるかもしれません。

転職エージェントの利用がおすすめできない人

向く方には利用価値がありますが、向かない方にはとことん向かないのが転職エージェントです。たとえば以下の3つは、利用が向いていない代表的な例です。

時間をかけて企業を探したい方

転職を成功させるたびに、報酬を得られる仕組みになっていますから、エージェントは矢継ぎ早に企業を紹介してくるでしょう。じっくりとマイペースで転職先を探したい方には、向いていないかもしれません。

転職回数が多い方

先述した通り、職場への定着はエージェントにとっても重要です。したがって転職回数が多い方は、短期間でやめてしまうかも?と、敬遠されてしまう可能性があります。それでもエージェントを頼りたいなら、今回の転職は成功させたいという意思を、担当者に伝えてみるとよいでしょう。

独特の経歴・スキルを持っている方

たとえばホテルの料理長を務めていたとか、四条流庖丁道を習得しているなど独特すぎる経歴やスキルを持っており、新しい職場でフルに活かしたいというケースなら、エージェントを使わない方がよいかもしれません。理由はスキルが特別すぎて、充分に活かすことができる企業が見つからない可能性があるからです。ご自身のコネで職場を探したほうがよいかもしれません。

 

転職エージェントを利用するための基礎的なことを知ったなら、次はエージェントへの登録です。ぜひ参考にしてほしいのが、このHPに掲載されているエージェントたち。いずれも京都という立地や飲食という業界を知り尽くしたところばかりです。ピン!と来たところを複数見つけて登録し、ぜひ転職を成功させてください。

【京都府】飲食業専門転職エージェントランキング

イメージ2
3
4
5
会社名リクルートエージェントエブリワーククックビズコトコト
特徴日本最大級の求人件数と効率的な転職のための独自サポート機能が充実配ぜんに特化した紹介会社で実績は60年以上。未経験でも安心の研修あり3万件以上の求人情報量と現場を知るアドバイザーが転職をサポート。京都に特化した転職支援サービスで、利用満足度1位の獲得実績もあり
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【京都府】飲食業専門転職エージェントランキング!