転職エージェントを利用する際に起きがちなトラブルとは?

公開日:2022/06/15

利用する際に起きがちなトラブル

転職活動をする際に活用したい転職エージェント。ただし、時にはさまざまなトラブルが発生することもあるようです。ここでは転職エージェント、求職者、それぞれが原因で起こりがちなトラブルをご紹介します。トラブルを未然に防ぐためにも、ぜひ参考にしてくださいね。最後までご一読ください。

転職エージェント側に原因があるトラブル事例

転職エージェント側に原因があるトラブルは主に次の4つです。(1)希望した求人に応募できない⇒転職エージェントが抱えている求人の中に応募したい企業があったとしても、希望通りに応募できない場合があります。

仮にキャリアアドバイザーが紹介してくれても、まずエージェント内での選考に通る必要があります。希望の求人にすべて応募できるわけではないことを心に留めておきましょう。

(2)転職エージェントの利益が優先される⇒求職者よりも自社の利益を優先するようなエージェントも存在するようです。希望業種や職種ではない求人を強くすすめてきたり、転職時期を急かされたりすると、そのエージェントへの信頼が揺らいでしまうでしょう。

(3)求職者の話をしっかり聞いてくれない⇒転職エージェントには、求職者の話によく耳を傾けたうえでサポートしてほしいものです。ところが、求職者の希望や転職活動に対する不安など、しっかり聞き取りをすることなく求人を紹介してくるエージェントも。ミスマッチな求人ばかりでは、転職エージェントを利用する意味がありません。

(4)キャリアアドバイザーのスキルに問題がある⇒担当キャリアアドバイザーのスキルが不足しているせいで、転職活動がうまく行かないこともあります。転職活動に対する知識やリサーチ力、企業との調整力など、さまざまな能力が求められるのがキャリアアドバイザー。このアドバイザーでは難しいと感じたら、担当者を交代してもらう必要があるかもしれません。

求職者側に原因があるトラブル事例

次に、求職者側に原因があるトラブルを見ていきましょう。こちらも主に4つあります。(1)転職エージェントに事実を言わない⇒求職者が転職エージェントに事実でない情報を伝えたせいでトラブルになることもあります。

エージェントに転職活動をサポートしてもらうには、前職の退職理由など言いづらいことも正直に伝える必要があるのです。エージェントからの信頼を失ってはよいフォローが受けられません。

(2)エージェントとの面談を無断キャンセルする⇒転職エージェントとの面談を事前連絡もなくキャンセルすれば、トラブルにつながります。転職エージェントは複数の求職者との面談だけでなく、企業との交渉など、多くの業務を抱えています。

1人の求職者との面談が突然キャンセルになれば、新たに面談日を設定するなどスケジュールの調整が必要になり、迷惑をかけることに。エージェントからの心象を損ねてよいことはひとつもありません。

(3)内定を直前で辞退する⇒企業からの内定を直前で辞退してトラブルに発展することも。というのも、内定辞退は求職者だけの問題ではないからです。とくに直前での内定辞退は、転職エージェントが謝罪のために企業を訪問する場合もあるようです。

(4)応募が重複してしまう⇒複数の転職エージェントから同じ求人を紹介されることもありますが、どちらからも応募をしてしまうとトラブルになります。また、エージェントと応募企業、双方からの印象が悪くなってしまいます。

トラブルを起こしがちな転職エージェントとは?

それでは、トラブルを起こしがちな転職エージェントにはどういう特徴があるのでしょうか。主なものを3つあげます。(1)面談やヒアリングを行わない⇒転職エージェントの中には、求職者との面談やヒアリングを行わないまま、適当に求人を紹介してくるところもあるので要注意です。

本来転職エージェントは、求職者が希望する条件など、詳しい聞き取りをしたうえで、マッチした求人を紹介するもの。その大前提すらできていない転職エージェントからは、紹介を受けるのをやめましょう。

(2)登録してすぐに大量の求人を紹介してくる⇒登録後すぐにたくさんの求人を紹介してくる転職エージェントにも気を付けましょう。求職者の希望をよく理解しないまま、「求人の数さえ多ければどれかに応募してくれるだろう」という荒っぽいやり方です。早く内定を決めてエージェントの利益を増やしたい、という自己本位な考えが透けて見えてしまいます。

(3)連絡が遅い⇒求職者から電話やメールをしても、なかなか返ってこない転職エージェントはあまり信頼できません。求職者の転職を真剣に考えてくれるエージェントなら、迅速な折り返し連絡をくれるはずですよね。

転職エージェントを選ぶ際に意識するべきポイント

最後に、求職者が転職エージェントを選ぶときに意識するべきポイントを3つお伝えしておきます。(1)実際に利用している人から評判を聞く⇒転職エージェントの評判は、実際に利用している人から話を聞いてみるのが一番です。その転職エージェントの長所短所などはもちろん、上手な付き合い方も教えてくれるかもしれません。また、インターネットの口コミでチェックするのもおすすめです。

(2)転職エージェントを複数利用し比較してみる⇒転職エージェントに複数登録することで、各社の比較ができます。そのなかから、信頼ができて自分と相性のよいエージェントを継続利用するようにしましょう。

(3)トラブルを起こしやすい特徴と照らし合わせる⇒トラブルを起こしがちなエージェントは、上記「トラブルを起こしがちなエージェントとは?」で挙げた特徴から、ある程度判別できます。もし自分が利用している転職エージェントに同じような心当たりがあれば、今後利用を続けるかどうか、一度立ち止まって考えてみましょう。

 

ここまで、転職エージェントを利用する際に起きがちなトラブルついて見てきました。転職エージェントは本来、転職活動の強い味方となってくれるものです。転職を成功させるために、無用なトラブルは避け上手に活用したいものですね。

【京都府】飲食業専門転職エージェントランキング

イメージ2
3
4
5
会社名リクルートエージェントエブリワーククックビズコトコト
特徴日本最大級の求人件数と効率的な転職のための独自サポート機能が充実配ぜんに特化した紹介会社で実績は60年以上。未経験でも安心の研修あり3万件以上の求人情報量と現場を知るアドバイザーが転職をサポート。京都に特化した転職支援サービスで、利用満足度1位の獲得実績もあり
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【京都府】飲食業専門転職エージェントランキング!