転職エージェントと転職サイトは何が違う?双方の特徴を掴もう!

公開日:2022/04/15

「京都の飲食店で転職したい、だけどどうやれば…」と悩む方は多いはずです。初めての転職ならなおさら不安が尽きないでしょう。転職には主に「転職サイトを調べ、自分で応募」「転職エージェントに依頼」の2通りがあります。ここでは転職エージェントと転職サイトの違い、特色を紹介します。

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントとは、プロの人材紹介サービスがあなたと企業をつなげる方法です。転職エージェントと聞くと身構えるかもしれませんが、ほとんどの場合は無料です。エージェントは企業から依頼料が支払われるため、求職者から利用料をもらう必要がないからです。

転職エージェントのメリット

転職カウンセリング…いざ転職を決意しても、次に勤めたい飲食店の条件や方向性、自身の要望は意外とあいまいなものです。転職エージェントでは、まずキャリアコンサルタントの面談を受けて「転職の方向性」を具体化します。カウンセリングを通じて、自分がやりたい道が具体化します。前職と同じ内容の仕事がしたい、前職とは異なるスキルを身につけたい、家から○分の会社がよいなど、具体化すればするほど要望に合う求職先が見つかりやすくなるでしょう。カウンセリングは対面方式、メール、電話など、ご自身に合う方法で行います。

エージェントがあなたに合う求職情報をピックアップ…転職エージェントが、あなたにマッチすると判断した求職情報を選別して伝えます。条件によっては非公開求人が出てくることもあり、より有利な条件で転職ができるでしょう。「代理応募」求人情報でよいものがあれば、転職エージェントがあなたに代わって応募、日程調整をします。採用条件を企業側に伝えるのもエージェントの仕事です。事前に交渉条件があれば必ず伝えましょう。面接でお給料の額を訪ねるのは勇気がいりますが、転職エージェント経由ならスムーズに伝えられます。

面接対応・書類の添削…あなたに魅力があっても、面接でうまく伝えられないと双方にデメリットがあります。転職エージェントでは豊富な面接成功例、失敗例のノウハウがあり、丁寧な面接対応があるようです。エージェントは履歴書の添削を行い、より選考に通りやすい書き方を指導します。面接で訪ねられる内容などを事前に知ることができるのも転職エージェントの特長です。ぜひアドバイスに従った答弁、ふるまいに努めましょう。

転職エージェントのデメリット

「相性がある」プロとはいえ転職エージェントも人間です。どうしても相性の合う、合わないはあります。転職エージェントはマッチング件数で売り上げが変わるので、中には急かして無理やり転職させようとする人がいます。どうしても納得できない場合は、断る勇気も必要です。

「自分のペースで転職しづらい」いざ転職先が決まったら、できるだけ早めに成約しなければいけません。企業側は1日でも早く人材を求め、エージェントも成約したい事情があります。長くても7日以内に決断するのが一般的です。

転職サイトのメリット・デメリット

転職サイトの転職は、自分で転職サイトや情報誌を調べ上げ、応募します。すでに転職経験がある、能動的に転職活動したい方に向いています。

転職サイトのメリット

自分のペースで転職できる…転職エージェントを介した転職は、回答するまで期限があるようです。前職の引継ぎが終わらない、転職の目処が立ちにくいと前職のわだかまりを残すおそれがあります。転職サイトはある程度、自分で転職スケジュールが調整できます。飲食業界は狭く、噂はすぐに広まるようです。やむを得ない事情がなければ、過度なトラブルを起こすのは避けたほうが無難です。

豊富な求人情報から選べる…転職サイトは豊富な求人情報が公開しています。複数の求人情報を読めば、おおよその相場が把握できます。京都など一地域に特化した転職サイトは、より専門性の高い求人が載ることがあるようです。

転職サイトのデメリット

自分から動かないと進まない…転職エージェントならプロのエージェントにお任せできます。しかし転職サイトは自分で求人情報を調べて自分で応募する必要があります。面接も自分で対策をする必要があるでしょう。すでに転職経験がある方以外は不安が多い方法です。ご自身が転職したい場所、条件がハッキリしている方には向いています。

時間がかかる…前職が忙しいときは転職サイトで情報を調べるのもひと苦労です。仕事が忙しくて求職活動しにくい方にはハードルが高めです。

職歴によっては求人が偏りがち…転職サイトはあなたの職歴、専門技術で表示される情報が変わります。まだ職歴が浅い、専門技術がない場合は求人が減ることがあります。

転職エージェントと転職サイトどちらを利用するのがおすすめ?

転職エージェントと転職サイトは、どちらもそれぞれメリットとデメリットがあるようです。しかし初めて転職する方、能動的に動くのが苦手な方、高い専門性がある方は転職エージェントを利用するほうがメリットはあります。転職エージェントの手厚いサポート体制とハイクラス求人は転職サイトにはない魅力です。

ご自身のスキル、性格によっては転職サイトのほうがよい場合もありますが、上記に1つでも該当するなら転職エージェントのほうがメリットを受けやすいでしょう。

 

転職エージェントと転職サイトの違い、メリットとデメリットを紹介しました。すでに転職経験があり、能動的に動ける方でも転職エージェントにはメリットがあります。面談で自分では気づかなかった長所が見つかり、意外な企業から声がかかることがあるからです。

【京都府】飲食業専門転職エージェントランキング

イメージ2
3
4
5
会社名リクルートエージェントエブリワーククックビズコトコト
特徴日本最大級の求人件数と効率的な転職のための独自サポート機能が充実配ぜんに特化した紹介会社で実績は60年以上。未経験でも安心の研修あり3万件以上の求人情報量と現場を知るアドバイザーが転職をサポート。京都に特化した転職支援サービスで、利用満足度1位の獲得実績もあり
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【京都府】飲食業専門転職エージェントランキング!